国際線

飛行機・国際線~子どもがぐずった時の話~

投稿日:


大変な時期は一瞬かもしれない

飛行機の中での試練のひとつ、離着陸のタイミングで気圧の変化によるお耳のトラブル。大人でも気持ち悪いですね。
キャンディをなめる、お茶を飲む、あくびする(?)などでスッキリするのですが、中耳炎が治りきっていない時などは、ひどくなったりする場合があるようです。フライト予定前からお母さん、子ども共、体調管理にも気をつけたいところですね。

気圧といえば、そう、機内のポテトチップスの袋がぱんぱんに膨らんだり、水筒の蓋を開けると中身が飛び出て服が汚れちゃった、ということも。
はたまた、お土産にたくさん買ってスーツケースに入れたアメリカのハンドソープから液だれ。スーツケースがベトベトになったという話もよく聞きました。あなどるなかれ気圧の変化、です。

小さかった子どもも、小学校に上がる頃には、長い機内での時間も楽しめるようになりました。自分でしっかり機内食を食べ、見たい映像を選んでイヤホンを耳にさして。トイレも一人で行って。私もゆっくり映画を見ることができるようになりました。子育ても長いフライトも、大変な時期は一瞬なのかもしれません。
<みんちる/40代/女児10歳/アメリカシカゴ5年>

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告01




広告01




-国際線

Copyright© 海外生活応援団 , 2018 All Rights Reserved.