eyecatch02

アメリカ 国際線

アメリカに入国するときの注意点~飛行機を降りてからの心構え~

投稿日:


アメリカに到着してから入国審査を通過するまで、混雑していると何時間もかかる場合があります。
入国審査の場所では携帯電話での通話は禁じられていますが、テキストメールやラインメールはできるので、お迎えの人が待っている場合は、メールで連絡するようにしましょう。

また列に並んでいる時に、喉が渇いたりお腹がすいてきたりするので、子供用に飲み物や軽食を用意しておくと良いでしょう。

我が家では、子供たちに空っぽの水筒やペットボトルを持たせて飛行機に乗るようにしていました。機内で水やお茶をもらい、水筒に入れ、飛行機を降りるようにしましょう。

入国審査が終わると、預け荷物のピックアップをします。
案内掲示板でどのカルーセルか確認して、荷物を受け取り、その後税関を通ります。

日本からの買い物荷物でスーツケースがパンパンというのが、駐妻あるある、かと思います。
人数に対して明らかに荷物が多かったり、段ボールの荷物があったり、あとはただアトランダムに荷物をX線に通すように指示されることがあります。

ベビーがベビーカーですやすや寝ていたとしても、容赦なく、ベビーを下して、ベビーカーを通すように言われることもありますので、ご注意ください。

肉エキスの入ったカレールーやカップ麺、肉成分を含むコンソメ類も没収対象になりますので、持ち込み品の内容にはくれぐれもご注意くださいね。

<最後に>

まわりの人に気遣いしながらのロングフライト、大変なこともあるかもしれませんが、それも子供が小さいうちだけの大切な思い出になるはず!

いつか笑って話せる思い出話のネタを作るんだ、っていうくらいの気楽な気持ちでフライトを楽しみましょう~。

そして、飛行機を降りてから、ママ友達と思いっきりフライトあるある話に花を咲かせて、ストレス発散しましょう。
ボンボヤージュ☆

<みぃまま/40代/女児12歳・男児10歳/香港4年・アメリカシカゴ8年>

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告01




広告01




-アメリカ, 国際線

Copyright© TOCEAN , 2019 All Rights Reserved.