アメリカ 日本から持っていきたいもの 海外生活を楽しむ

<初めての海外生活>日本の文化を感じられるものを持って行こう!

投稿日:


身に着けるもの編でも浴衣をご紹介しましたが、海外生活では、日本の文化に触れる機会が極端に減ってしまいます。

こちらでご紹介するものは、決して「なくてはならないもの」とは言えませんが、もし荷物に余裕があるのならば、持って行くことをおすすめしたい「日本の文化を感じられるもの」です。

お重

まず、お正月を迎える際に活躍します。
渡航先で手に入る食材や、親戚に日本から送ってもらった食材などを使って料理を作り、お重に詰めれば、華やかなお正月を迎えることができます。

また、ひな祭りや端午の節句の際に、お団子などをお重に詰めると、食材が少なくても日本らしさが出ます。

ポットラック(料理の持ち寄り)パーティーやお茶会の際に、あえてお重に詰めて持って行くと、話題も広がりますし、日本への興味や懐かしさに喜ばれることもあります。

和食器

奥の深い和食器、海外では思うように好みのものを入手することができません。
だからこそ、こだわりの和食器はおもてなしの際に光りますし、現地の食材を使った料理でも日本らしさが出ます。
和食器01

五月人形・ひな人形

アメリカへ7段飾りのひな人形を持って行った筆者です。
引っ越し便では非常にかさばりましたが、現地ではとても珍しいため、その時期には大切なお友達を招いたり、一緒に記念撮影をしたりと、コミュニケーションを図るきっかけにもなっていました。
しかし、そんなに大型ではなくても小さめのものなら、さりげなく飾っているだけでも、その文化について語り合う機会を持つ事ができます。

さいごに

個人差はあると思いますが、海外滞在中は、日本への望郷の念が強くなります。
日本の文化を感じさせるものは、コミュニケーションツールになるだけではなく、日本を想う気持ちを満たす役割も担ってくれるのではないでしょうか。

<運営部N/40代🚺11歳🚺8歳/アメリカシカゴ5年/商社>

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告01




広告01




-アメリカ, 日本から持っていきたいもの, 海外生活を楽しむ

Copyright© 海外生活応援団 , 2018 All Rights Reserved.