eyecatch06

家/引越し

<海外赴任前>日本の家の家賃収入とその税務について

投稿日:


海外赴任が決まると、気になるものの一つに、今現在住んでいる日本の住まいをどうするか?というものがあります。
海外へ住んでいる間、親戚に管理をお願いして空き家のままにしておくか、賃貸物件として家賃収入を得るかなど、人によっていくつかの選択肢があります。
こちらは、海外赴任期間中、賃貸物件として貸し出す場合の、税務に関するお話をご紹介します。

myhome01

確定申告が必要です

海外赴任中、日本の家を賃貸に出した場合、つまり家賃、不動産所得に対しては確定申告をする必要があります。

ウェブで確定申告の用紙をプリントアウトすることができますので、必要事項を記入し、郵送します。

我が家の場合は、ちょうど夫が日本への出張のタイミングに合わせて日本で郵送していました。
(もちろん海外から国際郵便で送付すれば大丈夫)

不動産所得以外に、日本国内給与が現地給与所得とは別に発生している場合で、勤務先が源泉徴収の納税処理を行ってない場合も各自で確定申告をする必要があります。

<みんちる/40代/🚺10歳/アメリカ5年/メーカー>

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告01




広告01




-家/引越し

Copyright© TOCEAN , 2018 All Rights Reserved.