その他 知っておくと安心なこと

麻しん(はしか)の予防接種は受けていますか?海外渡航前に確認しておきましょう。

更新日:


日本のいくつかの地域で、麻しん(はしか)の発症の報告がされています。
麻しん(はしか)は感染力が強く、感染してしまうと90%以上が発症し、それに伴う合併症もあります。
年代によっては、接種が1回のみの方もいるので、免疫がついているかどうかも気になるところ。
こちらでは、海外渡航を控えている方は、麻しん(はしか)についてどんな点を気を付けるべきなのか、ご紹介したいと思います。

麻しん(はしか)とは?

まず、麻しんの感染力や症状、ワクチンについて、あらためて確認しておきましょう。

【感染力とその経路】
麻しんは人から人へ感染します。その感染力は強く、経路は主に以下のとおりです。

・空気感染
・飛沫
・接触感染

手洗いやマスクでの予防はできないため、予防接種が一番有効といえます。
感染した場合、90%以上の人が発症します。

【麻しん(はしか)の主な症状】

感染後10~12日で発症

38度前後の発熱が2~4日間。
咳・鼻水・くしゃみ・倦怠感を伴う。
結膜炎症状(結膜充血・目ヤニ・光がまぶしい等)
乳幼児は下痢・腹痛を伴うことも。

その後発疹が出現。(耳の後ろ、頚部、前頭部から出始める)

翌日には顔面、耐幹部、上腕にも発疹が出る

2日後には四肢末端にまで及ぶ

発疹後3日~4日で解熱、次第に軽快していく
※主症状が回復しても、免疫は低下しているので、他の感染症には注意が必要です

【合併症】
全体の30%にものぼる麻しんに伴う合併症には、以下のものがあります。
これらのうち「肺炎」と「脳炎」は、麻しんによる2大死因です。

・肺炎
・中耳炎
・クループ症候群
・心筋炎
・脳炎
・亜急性硬化性全脳炎

麻しん(はしか)の予防接種

【国内で接種されている麻しん(はしか)のワクチンの年代と種類】

■1978年 定期予防接種に導入される
■1989年~1993年 定期予防接種時にMMRワクチン(麻疹風疹おたふくかぜ混合)を選択可能に
→その後おたふくかぜワクチン由来の無菌性髄膜炎の多発により接種中止
■2006年4月~現在 定期予防接種としてMRワクチン(麻しん風しん混合)

【予防接種法では、定期予防接種をどのタイミングで接種する?(2006年度~)】

<第一期> 1歳児
<第二期> 5歳以上7歳未満で小学校入学前1年間
※2008年度から5年間の時限付きで第三期(中学一年生)第四期(高校三年生)
※使用ワクチンはMRワクチン(麻しん風しん混合)

【複数回接種する理由は?】

①1回の接種で免疫がつかなかった子どもたち(数%程度)に免疫をつけるため
②1回の接種で免疫がついたが、時間の経過とともに免疫が減退したものを強固にするため
③1回目に接種しなかった子どもたちの接種のチャンスとして

海外渡航と麻しん

では、海外渡航を控えている方は、どういった点を注意すべきなのかご紹介します。

【感染の恐れのある地域も】
日本をはじめ先進国は麻しんの2回接種をおこなっているため、患者数は極めて少なく、麻しん排除を達成する国が増えています。
しかしながら、中国、インド、モンゴル、パキスタン、ナイジェリアなどのアジアおよびアフリカ諸国は、多数の患者の報告があります。
麻しんにかかったことのない方が海外へ渡航する場合は、予め予防接種歴を確認し、予防接種を受けていないもしくは不明の場合、受けることをお勧めします。

【海外で麻しんになってしまうと・・・】
麻しんの発生がない、またはとても少ない地域で麻しんを発症してしまうと、
感染拡大防止のため、本人はじめ周囲の方も行動を制限される場合があります。

【海外渡航者の中で、気を付けたいのはこんな方】
以下の方は、渡航前にかかりつけのお医者さんに相談しましょう。

■定期接種の時期ではない方で、一度も接種を受けていない方
■平成2年4月2日以前に生まれた方は、1回接種の場合が多いようです。医療従事者や学校関係者・保育福祉関係者など、麻疹にかかるリスクのある方、かかった場合に周囲への影響が大きい方は、接種履歴を確認し、2回目の接種について医師に相談しましょう。
運営部
麻しんの単独ワクチンの代わりに、MRワクチンを接種することについては、特に問題はなく、同時に風疹を予防することにもつながります。 しかし、MRワクチンは生ワクチンなので、妊婦さんは接種ができません。また、接種後2か月は避妊が必要です。

参考サイト
国立感染症研究所「麻しんQ&A麻しん、はしかについて」

厚生労働省「麻しんについて」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告01




広告01




-その他, 知っておくと安心なこと

Copyright© TOCEAN , 2019 All Rights Reserved.