eyecatch16

中国 子育て/教育

【海外での子育て】中国の日本人学校はどんなところ?

投稿日:


さまざまな国に設置されている日本人学校。
日本人学校は日本の小・中学校(幼稚園や高校を設置しているところも)の教育を行う全日制で、文部科学大臣が認定している教育施設です。
教育内容のベースは変わらないようですが、国によってはちょっとした違いも。
こちらでは、上海の日本人学校にお子さんを通わせていたお母さんに、入学前の準備から入学後の学校の様子など、経験談を伺いました。

スポンサーリンク

広告01





【回答者のペンネーム : もつママさん】
【年代 : 40代 】
【お子さんの性別と年齢 : 13歳女 11歳女 5歳男 】
【滞在国と期間 : 中国 上海 8ヶ月 】
【ご主人の会社の業種 : メーカー 】

Q.情報収集はどうされましたか?(参照したサイトなどがありましたら教えてください)
A.日本人学校のホームページです。

Q.どういった点を重視して情報収集されましたか?(評判が良いためか/自宅から行きやすいのかなど)
A.日本人学校は選ぶことができないので、特に情報収集はしていません。
学校へ通える場所に家を借りました。

Q.入学が決まった後の、学校で必要な手続きとその流れを教えてください。
A.詳しく覚えていませんが、日本で渡航前に海外子女教育振興財団にて、日本人学校で使っている教科書をもらいに行き、それを持っていきました。

Q.日本人学校の始業時間と終業時間を教えてください。
A.バスが7時20分くらいに来ていました。
帰りは16時くらいに帰ってきました。
時間割はほぼ日本と同じだったと思います。
給食がないのでお弁当でした。

Q.通学はどういう方法ですか?(自転車、バスなど)
A.バスは自分で手配しなくてはいけなくて苦労しました。スクールバスはなく、民間のバス会社が運営しています。
夏休み中に渡航したため、情報がなく、事前に学校にバスのことは詳しく聞いておいたほうが良いと思います。
小学校

Q.日本人学校では、子どもたちはどのように過ごしていますか?
A.その当時は35人×9クラスでした。
マンモス学校で、とっても人数が多かったです。

Q.教室はどんな形ですか?
A.日本の学校とまったく同じでした。

Q.授業の進め方や先生の指導方法で、日本と異なる点を教えてください。
A.中国人も何人かいましたので、自己主張する子が多かったです。
先生も日本の先生よりも優秀な方が多い印象です。

Q.日本の学校にはないイベントなどがありましたら教えて下さい。
A.授業参観で中国語の歌を歌っていたこと。
運動会では、大人数にも関わらず高学年の子たちがきっちりと組体操やダンスをやっていて、感動しました。
指導が行き届いている感じでした。

Q.お子さんの感想を教えて下さい。
A.先生が良かった。
生徒はいろんな地域から通っているので、近所で遊べる友達が少なかった。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告01




広告01




-中国, 子育て/教育

Copyright© TOCEAN , 2018 All Rights Reserved.