school02

ヨーロッパ

【海外での子育て】ドイツのインターナショナルスクールってどんなところ?

更新日:


海外での子育て。今回は、ドイツのインターナショナルスクールの様子や感想を伺いました。
ドイツで生活を送る上で欠かせない情報サイトもご紹介しています。
ぜひ参考にされてくださいね。

【回答者のペンネーム:K】
【滞在国と期間:ドイツ 3年】
【ご主人の会社の業種:メーカー】
Q.情報収集はどうされましたか?(参照したサイトなどがありましたら教えてください)

A.
渡独前にネットでひたすら検索しました。
ドイツニュースダイジェスト
ジモモフランクフルト

Q.どういった点を重視して情報収集されましたか?

A.
*評判の良さ
*通いやすさ
*英語を習得出来る環境

Q.入学が決まった後の、学校で必要な手続きとその流れを教えてください。

A.
メールでアポを取り訪問

書類に記入、健康診断表の提出

入学金、授業料などの支払

手続き完了

スポンサーリンク

広告01




Q.現地校の始業時間と終業時間を教えてください。

A.
A.M.8:30〜P.M.3:30

Q.通学はどういう方法ですか?(自転車、バスなど)

A.
スクールバスです。

Q.現地校では、子どもたちはどのように過ごしていますか?

A.
・1クラス何人くらい?
*15人くらい

・授業は何分形式?
*授業 50分

・休み時間はどう過ごしている?
*休み時間は日本人や韓国人とお喋り

Q.教室はどんな形ですか?

A.
*科目ごとに移動
*それぞれ形態や並び方は違う。
*ホワイトボード使用

Q.授業の進め方や先生の指導方法で、日本と異なる点を教えてください。

A.
*各自ノートパソコンを使用。
*計算などは各自進行速度が違う。
*グループ授業(トーク)や実験などを通して解答を導く方式。
*宿題はレポートが圧倒的に多い。
*各単元ごとにテストがある。

Q.お子さんの感想を教えて下さい。

A.
*好きな教科:Band
音楽を通しての一体感を味わえたから。

*好きな先生:カウンセラーの先生
言葉の壁を感じることなく親身に相談出来る先生

*勉強に関しては、学年が上がるにつれて専門用語が多く、内容を理解するのに苦労は絶えなかった。
どうしても自学が必要にはなる。

*日本人や韓国人とJーPOPやKーPOPなど共通の話題で花が咲くことが良い息抜きになっていた。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告01




広告01




-ヨーロッパ

Copyright© 海外生活応援団 , 2018 All Rights Reserved.