school04

ヨーロッパ 子育て/教育

【海外での子育て】イギリスの現地の小学校/中学校ってどんなところ?

投稿日:


今回はイギリス在住ママに、イギリスの小学校中学校のお話をお聞きしました。
後半には、ママ目線の「日本から持参して便利だったもの」もあります。参考にされて下さいね。

スポンサーリンク

広告01





【回答者のペンネーム: いちごタルトさん】
【年代:40代】
【お子さんの年齢:13歳、10歳】
【滞在国と期間:イギリス1年】
【ご主人の会社の業種:メーカー】

Q.情報収集はどうされましたか?

A.
帰国子女財団のウェブサイトです。

※参考:外務省 諸外国・地域の学校情報 イギリス

Q.どういった点を重視して情報収集されましたか?
(近所の評判が良いのか/レベルが高いのか/自宅から行きやすいのか/学区内なのか)

A.
近所の評判や、通いやすさです。

Q.入学が決まった後の、学校で必要な手続きとその流れを教えてください。

A.
学校で書類を記入

手続き完了

制服購入

Q.現地校の始業時間と終業時間を教えてください。

A.
【小学校】 8:55~3:30
【中学校】 8:50~3:10

Q.通学はどういう方法ですか?
(自転車、バスなど)

A.
【小学校】徒歩。
【中学校】バスまたは電車。

Q.現地校の様子を教えて下さい。
A.

1クラスの人数 授業時間 休み時間 休み時間の過ごし方
小学校 30人 45分授業 10分 主に外で遊ぶ
中学校 30人 1時間授業 午前中に1回。20分 主に宿題か友達とお喋り

Q.教室はどんな形ですか?

A.
【小学校】
黒板があり、机はグループごとにまとまっている。

【中学校】
日本と似た形式だが、教科により配置が違う。

Q.授業の進め方や先生の指導方法で、日本と異なる点を教えてください。

A.
【小学校】
あまり宿題がない。テストがあまりない。自分から言わない限り、先生が”察して”何かしてくれる事はない。

【中学校】
自分の意見を述べるレポート形式の宿題が多い。

Q.お子さんの感想を教えて下さい。

A.
【小学校】
イベントが多くて楽しい。 Science Day やBook Day,など、今習っている事などをテーマに仮装して学校に行く事がある。

【中学校】
色んな人種の子がいて面白い。勉強は宿題が多くて大変。

番外編:日本から持参して便利だったものをお聞きしました

<お弁当箱や水筒>
日本の物は、コンパクトで洗いやすい。

<セカンドバッグ>
学校の荷物がリュックに入りきらない時にあると便利。マチがあるものが使いやすい。

<つっぱり棒>
ちょっと目隠しにカーテンをかけたい時や、簡単な棚を作りたい時に便利。

運営部
いちごタルトさん、ご回答いただきありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告01




広告01




-ヨーロッパ, 子育て/教育

Copyright© TOCEAN , 2018 All Rights Reserved.