オセアニア 子育て/教育

【海外での子育て】オーストラリアの日本人学校はどんなところ?

更新日:


オーストラリアには3つの日本人学校があります。
アジアの一部地域などに比べると、規模はあまり大きくはありませんが、少人数だからこその、目の届く丁寧な教育を受けることができるという声も。
こちらでは、オーストラリアの日本人学校へお子さんを通学させていたお母さんに、お話を伺いました。

スポンサーリンク

広告01





【回答者のペンネーム: いちごタルトさん】
【年代:40代】
【お子さんの年齢:13歳、10歳】
【滞在国と期間:オーストラリア2年4か月】
【ご主人の会社の業種:メーカー】

Q.情報収集はどうされましたか?

A.学校のウェブサイトを見ました。

Q.どういった点を重視して情報収集されましたか?
(評判が良いためか/自宅から行きやすいのかなど)

A.もともと日本人学校希望だったので、最初から通いやすい所で家を探しました。

Q.入学が決まった後の、学校で必要な手続きとその流れを月ごとに教えてください。

A.
編入手続きのためにまずは電話で予約

ウェブサイトからプリントした入学手続きの書類を持参

見学後にすぐ入学

Q.日本人学校の始業時間と終業時間を教えてください。

A.8:50~15:20

Q.通学はどういう方法ですか?

A.バス通学

Q.日本人学校では、子どもたちはどのように過ごしていますか?

A.
・1クラス何人くらい?
1クラス5-25人

・授業は何分形式?
50分授業

・休み時間は何分?
休み時間5分-20分

・休み時間はどう過ごしている?
休み時間は外で遊ぶ

Q.教室はどんな形ですか?
(日本の学校のように、机と椅子と黒板、といった形の教室?)

A.日本と同じような形の教室

Q.授業の進め方や先生の指導方法で、日本と異なる点を教えてください。

A.
少人数なので指導がきめ細かい
発表する機会が多い。

Q.日本の学校にはないイベントなどがありましたら教えて下さい。

A.School discoや、募金活動など。

Q.お子さんの感想を教えて下さい。

A.
少人数で居心地が良い。
日本の本が借りられるから嬉しい。
勉強の進め方は、日本の公立よりは早い。

運営部
いちごタルトさん、ご回答いただきありがとうございました!
オーストラリアには3つの日本人学校があります
入学に関する手続きや学校の活動の様子、教育に対する方針などを見ることができます。
入学する上で不明な点があれば問い合わせてみましょう。

メルボルン日本人学校

シドニー日本人学校

パース日本人学校

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告01




広告01




-オセアニア, 子育て/教育

Copyright© 海外生活応援団 , 2018 All Rights Reserved.