ショッピング01

運営部コラム

もっと気軽に海外で日本の商品が手に入る??アマゾンの新しい動きに期待

投稿日:


米アマゾンは、日本の中小企業の商品輸出の支援に乗り出すという報道がありました。
海外への流通を助け、海外への販売のハードルを低くしするという方針のようです。

商品出品者側へのサポート

アマゾンのサイトに商品を掲載(出品)している日本の企業が、アマゾンの倉庫に商品を届けるだけで、100の地域や国からの注文を受けることができるようになります。
それに関する輸出業務(通関含め)は、全てアマゾンが代行し、手数料も日本国内と同じだそうです。

海外に住む消費者側への恩恵

海外向けに出品する、会社の手間や手数料が軽減されたということは、つまり・・・

海外に住む方が、日本の商品を購入する選択肢が大幅に増えるということではないでしょうか。
たとえて言うと、アメリカはじめ現地のアマゾンで日本の歯ブラシを買って、数日中に届くという事です。

何でも買えるようになるわけではないようで

アジアなら2~3日、北米ならば3~4日で届けられるそうですが、食品や空輸ができないものは対象外となるそうです。
食品は検疫や国の規制などによって細かいルールがあるので、とても手間がかかる点を考えると、残念ではありますが対象外となってしまうのですね。

日本への観光客増加が後押し

訪日観光客が、年々増加し日本の商品に注目が集まっていることが、今回の動きの理由の一つになっているようですが、海外に住む日本人にとっても、これは朗報ですよね!

使い慣れた日本の商品が手にしやすい日も、そう遠くはなさそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告01




広告01




-運営部コラム

Copyright© TOCEAN , 2019 All Rights Reserved.