eyecatch02

メンタルヘルス

海外赴任中のメンタルヘルス、どこに相談する?

更新日:


日常生活にストレスはつきものですね。
それが海外での生活になると、日本に居るときとは違う緊張感が伴って、特有の悩み事が出てくるものです。
子育て、人間関係など、ストレスの起因となるものはさまざまですので、
「ちょっと精神的に辛いな」と思うことは、さほど特別なことではないはずです。
こちらでは、海外生活を送る上でのメンタルヘルスを扱う団体をご紹介しますので、
この機会にどういった団体があるのかをチェックしてみて下さい。

Group With

海外での生活を体験した母親たちで運営する非営利自主活動グループ
【Group With】

HOPE CONNECTION

海外居住経験を持つ医療、保健、福祉、教育、生活等の各分野における多職種の専門家、専門団体ならびに経験豊富な会員が、「日本語や日本文化を継承し、国境を跨いで活動する人々」を支援する非営利団体
【HOPE CONNECTION】

JAMSNET東京(ジャムズネット東京)

海外居住経験を持つ医療、保健、福祉、教育、生活等の各分野における多職種の専門家、専門団体ならびに経験豊富な会員が、「日本語や日本文化を継承し、国境を跨いで活動する人々」を支援する非営利団体
【JAMSNET東京】

JAMSNET「Japanese Medical Support Network 」(ジャムズネット)

ニューヨーク周辺の医療系法人支援グループ同士の情報交換、相互連携の構築を目的として設立されたネットワーク
【JAMSNET「Japanese Medical Support Network 」】

Japanese Social Services (ジャパニーズ・ソーシャル・サービス)

日本文化を背景に持ちながら異文化の中で生活している方々のために、英語と日本語でサービスをしている非営利団体
【Japanese Social Services】

JB Line

ニューイングランド地方の日本人及び日系人を中心とした人々の生活上の問題解決を援助するために設立された非営利団体
【JB Line】

PICK UP! 海外に住む子ども達の心の健康をサポートする臨床心理士の会「With Kids」

海外在住の18歳未満の子どもとその保護者、関係教職員を対象にした臨床心理士による相談窓口です。
海外からのメール相談(無料)や一時帰国時の面接相談・電話相談、出国前・一時帰国中の各種研修会をとり行っています。

メール相談では、
・学校に関する相談(いじめ・不登校など)
・対人関係に関する相談
・性格、行動に関する相談
・発達に関する相談
・しつけや教育に関する相談

これらの内容に、専門のトレーニングを受けた臨床心理士で、海外経験のある相談員の方が対応されるそうです。
1件につき往復3回までのやりとりが無料です。

詳しくはこちら

school02
あなたの「知りたいこと」リクエスト募集

海外生活、駐在生活に関するあなたの「知りたいこと」を教えてください。 あなたの知りたいことを「海外生 ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告01




広告01




-メンタルヘルス

Copyright© TOCEAN , 2019 All Rights Reserved.