eyecatch13

小学校 帰国子女枠

復学のことも考えて学校を選ぶ 帰国子女枠受験・編入~小学校編~

更新日:


海外生活をする方の中でも「海外赴任」の方は、住む国やタイミングなどをコントロールすることが難しい場合が多く見られます。
日本に帰国しても、1年~5年ほどで別の赴任国へ引っ越すケースも。
せっかく入学/編入した学校でも、数年後には転校、という可能性も考えられます。
そんな場合、帰国後の学校はどういった点で選ぶべきなのか悩むところ。
こちらでは、アメリカから帰国後、帰国子女枠で小学校へ編入したお子さんの親御さんに経験談を伺いました。
ぜひ参考にされてくださいね。

スポンサーリンク

広告01




【回答者のペンネーム:blueさん】
【年代:30代】
【お子さんの性別と年齢:女/現在9歳】
【滞在国と期間:アメリカに3年7ヶ月】
【ご主人の会社の業種:商社】

Q.お子さんが何年生の時に帰国しましたか?

A.小学校2年生の7月です。

Q.日本のどこの都市に帰国しましたか?

A.横浜

Q.いつ頃、編入試験の受験をすることを決めましたか?またその理由を教えてください。

A.また転勤があっても復学できる学校に編入出来たら良いなと情報は集めていました。

Q.受験に向けて、アメリカでどのように学習をしていましたか?塾や通信教育などについて教えてください。

A.現地校に通っていたので、個人の先生がされている学習塾と補習校に通い、通信教育も日本から取り寄せていましたが、編入の為にというよりは、しっかりと勉強をして欲しいなと思い続けていました。

Q.日本に帰国してから、どのようにして受験勉強をしましたか?塾について(科目などについても)教えてください。

A.帰国してから受験日まで殆ど時間がなかった為、日本で塾等には通っていません。
帰国後試験日までは、自宅でドリルなどをしていました。

Q.どのようにして受験する学校を探しましたか?参考にしたサイトや書籍がありましたら教えてください。

A.お受験インデックスなどを参考にしました。

【お受験インデックス】

Q.受験校を決める上でどのような点を重要視しましたか?(例:帰国生が多い、大学付属校など)

A.通学のしやすさ、復学制度があること、小学校が共学であること、学校行事や英語の授業が充実していることなど。

Q.受験勉強を進める中で、一番大変だったことは何ですか?

A.小学校編入試験に関する情報がないこと。

Q.実際に受けた学校の受験科目と内容について教えてください。面接はありましたか?

A.国語と算数のペーパーテスト、本人のみの面接、保護者の面接がありました。
test01

Q.入学した学校について教えてください。なぜその学校を選びましたか?特色がありましたら、教えてください。

A.一貫校でのびのびと過ごせそうだったので、娘に合っているのではないかと思いました。

Q.帰国生に対して補講や特別なプログラム・授業はありますか?内容について詳しく教えてください。

A.特にありません。

Q.実際に入学してみて、お子さんの様子はいかがですか?

A.しばらくは慣れない通学だけで疲れてしまい大変そうでしたが、楽しい行事や校外学習も多く楽しく通っています。

Q.また海外転勤になった場合、休学はできますか?できる場合は復学方法についても教えてください。

A.休学は出来ます。実際現在海外に行かれていて復学予定の方もいらっしゃいます。

Q.最後に受験をしてよかったと思いますか?感想をお願いします。

A.娘は学校が大好きと言って楽しく通っているので、編入試験を受けてみて良かったと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告01




広告01




-小学校, 帰国子女枠

Copyright© TOCEAN , 2018 All Rights Reserved.