小学校2

アメリカ 学び 言語

帰国子女のお子さんが英語力を保持するために工夫していることとは?

投稿日:


スポンサーリンク

広告01




長い海外生活の中で、英語をある程度習得したお子さんでも、日本に帰国後は英語を使用する頻度が減るために、その力が衰えてしまいがちです。
せっかく習得したのだから、その力を保持し、勉強や将来に役立つようにしてあげたいですよね。
こちらでは、アメリカに8年住む中で英語を習得し、日本へ帰国された方に、お子さんの英語力保持のためにどのような工夫をされているのか、お話を伺いました。

【回答者のペンネーム:みぃままさん】
【年代:40代】
【お子さんの性別と年齢:中1女子、小5男子】
【滞在国と期間:香港4年半、アメリカ8年】
【ご主人の会社の業種:製造業】

Q.習得した現地語は?
A.英語

Q.帰国した時のお子さんの年齢は?
A.【娘】→中1の4月
 【息子】→小5の4月

Q.現地滞在中、現地語の使用頻度は?
A.娘も息子も現地校では英語のみ使用(日本人はいませんでした)。放課後の習い事でも英語を使用。
娘は日本人のお友達とは日本語を使っていましたが、息子は最後の何年かは日本人のお友達とも半分以上は英語でコミュニケーションをとっていました。
家庭では徹底的に日本語のみを使用させ、兄弟間も日本語を使用。

Q.現地校に通っていた場合、通学期間は?
A.【娘】→4歳プリスクール、Kinder~6thGradeの計8年
 【息子】→3歳、4歳プリスクール、Kinder~4thGradeの計7年

Q.現地滞在中の現地語レベルは?
A.【娘】→Native並みのコミュニケーションレベル、日本語より難易度の高い本を読むことができる
 【息子】→Native並みのコミュニケーションレベル、読解力は現地校の学年相当レベル

Q.英検・TOEFLは取得していますか?取得級(点数)と取得場所を教えてください。
A.【娘】→英検準1級(アメリカで取得)、TOEFL点(帰国直後、日本で取得)
 【息子】→英検2級(帰国直後、日本で取得)

Q.(英語習得の場合)帰国後、英語保持のための塾に通っていますか?通っている場合は塾と講座内容について教えてください。
A.【娘】→通っていませんが、私立中学に通っており、帰国生だけの英語の取り出し授業に参加しています。
 【息子】→帰国子女アカデミーにてNativeの先生指導の下、帰国入試の為の英語の授業を受講しています。週に1回2時間の授業です。
 授業は英語のみで行われ、現地校で受ける授業より難易度の高い内容になっています。リスニング、リーディング、ライティングを総合的に学習しています。
 宿題がとても多く、内容が充実しており、アメリカにいた時より読解力がついているように感じます。

スポンサーリンク

広告01




Q.帰国後、塾以外に家庭で現地語保持のためにしていることはありますか?内容について教えてください。
A.【娘】→英検1級取得に向けて、参考書で自宅学習。また、現地校時代のお友達とはスカイプやテキストメールで定期的にコミュニケーションをとっているようです。また、英語の本を読んでいます。
本はアメリカで買ってきたITunesカードを使用して、オンラインで購入しています。
 【息子】→現地校時代のお友達と定期的にフェイスタイムでコミュニケーションをとっています。まだ小学生なので、親同士で日程を決め、フェイスタイムをしています。長い時には1-2時間も会話しています。

Q.最後に、現地語のレベルは帰国直後と比べて上がっていますか?また今後の目標について教えてください。
A.【娘】→会話力は落ちているように感じますが、リスニング能力はキープ、
読解力は思考力がついてきた分、以前より上がっていると思います。1年以内に英検1級を取得することを目標にしています。
 【息子】→お友達とのスカイプの効果があって、会話力はキープできています。リスニング力もキープ、読解力に関しては塾での学習のお蔭で上がっているように感じます。
 来年帰国入試による中学受験を控えているので、志望校に合格できることが第1の目標です。また、来年は準1級にもチャレンジしようと思っています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告01




広告01




-アメリカ, 学び, 言語

Copyright© 海外生活応援団 , 2018 All Rights Reserved.