eyecatch06

会社とのやりとり

海外駐在員の労務管理は日本式?現地式?

投稿日:


基本的に現地法人のルールに沿います

「海外赴任中の残業代はどこまで請求できる?」にも記載しましたが、海外赴任は、日本法人(日本の会社)から現地法人へ出向する形が多いです。

この場合、就労条件は現地法人のルールに沿います。(始業・終業・有給休暇日数・休業日など)
赴任前の日本法人での現俸やポジションによって現地法人の枠に当てはめ、差額は日本法人が精算する形でした。

◇情報提供:<KYさん/40代/🚺11歳🚺8歳/アメリカ・シカゴ5年/商社>
◇取材・writing:運営部N

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告01




広告01




-会社とのやりとり

Copyright© TOCEAN , 2018 All Rights Reserved.