eyecatch21

知っておくと安心なこと

【アメリカ生活】差別を経験したことはある?ナショナリティ(国籍・人種)に関しての経験談

投稿日:


海外に住んでいても、日本に住んでいても、国籍や人種に関する話題は気になるところ。
海外で駐在生活をする中、現地の方とコミュニケーションする上で、差別を受けることはあるのでしょうか?

それはその地域に住む人種の多様さや、人種そのものの文化、または宗教などによって異なるようです。
こちらでは、実際に海外生活を経験された方に、体験談を伺いました。

スポンサーリンク

広告01





【回答者のペンネーム:みいままさん】
【年代:40代】
【お子さんの性別と年齢:🚺13歳🚹11歳】
【滞在国と期間:香港4年半、シカゴ8年】
【ご主人の会社の業種:製造業】

Q. お住いの地域の国籍、人種の構成について教えて下さい。

A ドイツ系の白人のアメリカ人が多数を占めていましたが、我が家の近所にはインド人、香港系中国人、日本人が大勢住んでいました。
街には韓国人やメキシコ人、ポーランド人も住んでいました。

Q. お子さんの学校の生徒の人種構成について教えて下さい。

A ルーセランのキリスト教の学校だったからか、白人のアメリカ人が大多数を占めていました。
先生達もほぼ全員ドイツ系の白人のアメリカ人でした。

Q. 人種差別を街や学校で感じたことはありますか?

A 住んでいた街が国際色豊かだった為、差別を感じたことはありませんでしたが、英語が不得意だと、お店で感じの悪い対応をされることがあると良く耳にしました。

学校は白人がほとんどでしたが、キリスト教の博愛の精神で差別を受けたことは一度もありません。

それでも、以前アフリカ系のアメリカ人の方とお話しした時、差別を避けるために、人種がより多様なクリスチャンの学校を選んだ、と言っていました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告01




広告01




-知っておくと安心なこと

Copyright© TOCEAN , 2018 All Rights Reserved.