eyecatch24

知っておくと安心なこと

進学校在学中に海外赴任が決まったら

投稿日:


入寮や復学という選択肢

中学受験をするとなれば、早い方は小学校3年生あたりから準備を始めますよね。勉強を頑張って苦労して入った学校でも、在学中にお父さんの海外赴任が決まる可能性も十分にあり得ます。
今回は、生徒が在学中に海外に行くケースに、対応をしてくれる学校についてご紹介します。

公文国際学園
〒244-0004
神奈川県横浜市戸塚区小雀町777番地
045-853-8200
nyushi@kumon.ac.jp

この学校は、2つの方法を提案しています。

1. 入寮する。
この学校には中学から寮に入ることができます。しかしその場合、閉寮期間や病気などの一時退寮の場合などの「国内の身元引き受け先」を決める必要があります。

2. 一度退学し、帰国後復学(編入)する。
日本への帰国後、本人や保護者が強く希望した場合に、学校長が判断・承認します。この場合、入学金が必要になります。

学校によってその対応は異なりますし、ご家庭の事情によっても判断は様々だと思います。
今現在通っている学校、または目指している学校にこういった制度があるかどうか、問合せてみることをお勧めします。

<運営部N/🚺11歳・🚺8歳/アメリカシカゴ 5年>

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

広告01




広告01




-知っておくと安心なこと

Copyright© TOCEAN , 2019 All Rights Reserved.