2019年9月27日 更新

春のイベント「イースター」。どんな風に楽しむ?

「復活祭」とも言います。

春のイベント


アメリカでは、3月の下旬から4月の上旬の間の日曜日に「イースター」の日が掲げられ、それはキリスト教の「復活祭」にあたります。
キリスト教徒の方にはとても重要な日なので、当日の午前中は町全体が静かになります。
当日彼らは家族で教会に行き、その後ランチを楽しみます。

イースターが近づくと、お店にはうさぎやひよこ、卵などの装飾が並び、隠された卵を探す「エッグハント」が行われたり、卵を使用して装飾を作ったりと、さまざまなイベントが行われます。

「エッグハント」って何?

1.卵の形をしたプラスチックケースに、お菓子やおもちゃ、シールなどを入れます。
(プラスチックケースは現地で安価で手に入ります。たくさん用意しましょう)
2.庭のいろいろな箇所に隠します。
3.合図で子どもたちが一斉に探し始めます。

アメリカでは、庭の他にもプールに浮かべるものや、スーパーマーケットの店内に隠すイベントもあります。
「隠してあるものを探す」のは子どもたちは大好き。

イベントに参加したり、気の合うお友達同士で開催したり。
「エッグハント」にはエッグを入れる専用の可愛いバスケットがあると、気分も盛り上がりますね。
4 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ESTA登録は、公式サイトでスムーズに。

ESTA登録は、公式サイトでスムーズに。

模倣サイトがあり、申請手数料を請求される場合があるようです。
運営部Y | 3 view
アメリカでの歯科医院での体験談

アメリカでの歯科医院での体験談

経験者にお話をお聞きしました。
運営部Y | 19 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

運営部Y 運営部Y

この記事へのコメント

コメントはまだありません

コメントを書く