2019年9月4日 更新

香港のデモ 現地で心がけてほしい8つのポイント

TOCEAN運営部からのお知らせです。

11 view お気に入り 0
「逃亡犯罪人条例等改正案」を巡ってのデモ、25日には警察による実弾の発砲も報告されています。
香港への観光客の減による経済的な影響も深刻化する中、31日に大規模デモを行うとの呼びかけがされているとの情報もあり、終息への道筋が立っていない状況です。


香港にお住いの方の中には「今まで対岸の火事」という印象だったが、身近なところまでデモの影響が出てきたので不安だ、との声も。


今回は、この状況下でどういった点に気を付けるべきかを、外務省「海外安全ホームページ」を参考にまとめてみました。


***********************************************************


1.外出時は、外出先の治安情報を確認し安全確認する。

2.外出中は周囲が安全かどうかを十分に確認する。

3.デモや集会、口論、衝突があるところ(またありそうなところ)には近づかない

4.デモが行われているところをスマホ等で撮影しない(反感を買い巻き込まれる可能性があります)

5.職務質問を受けた時のために、身分証明書を携帯しましょう

6.家族や知人に、自分の行先や居場所をこまめに連絡しましょう。

7.日本にいる家族や友人も心配しています。現地の状況や自分たちが安全であることを定期的に報告しましょう。

8.万が一、トラブルに巻き込まれた時は、日本国総領事館に支援を求めましょう。


***********************************************************


3か月以上滞在される方は「在留届」を提出し、緊急時に日本国総領事館が連絡を取れるようにしましょう。
3か月未満の滞在の方は「たびレジ」に登録し、現地の情報が受け取れるようにしましょう。
1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

現地の最新の安全情報メールを無料で受信できる「たびレジ」。海外への渡航を前に、登録してみました。

現地の最新の安全情報メールを無料で受信できる「たびレジ」。海外への渡航を前に、登録してみました。

外務省から最新の安全情報メールを無料で受信できる「たびレジ」のご紹介です。
運営部Y | 5 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

運営部Y 運営部Y

この記事へのコメント

コメントはまだありません

コメントを書く