2019年9月25日 更新

【インドネシア手記】渡航準備編~日本からインドネシアへの引越し~

インドネシアではたいていの住居には大家さんが家具を備え付けてくれている物件かと思います。

なので、基本的には夏物衣類、身の回りのもの、台所用品を基本に船便に入れる準備をしました。キッチン周りの鍋、包丁等、食器類も備え付けですが、やはり和食器や使い慣れたものは持参しました。
スーツケースだけで来たという豪快な奥様もいらっしゃいました!

ジャカルタでは基本的に何でも手に入る、とは聞いていましたが、以下のものを日本から買っていきました。

□子どもの学用品や洋服、文具等

□調味料

□化粧品のストック

□コンタクトレンズも

渡航後すぐに使うものも買い揃えておきました。(我が家は船便の費用は会社負担。ならば可能な限り詰め込むべしですね!)

日本に残す家具類、冬物衣類等と、送る・持参する荷物の仕訳がひとつの山場かと思います。

ご家庭によっては、持ち家を処分してこられた家族も。それはそれは大変な作業だったと想像します。

わが家は先に夫が出国していましたので、車の売却も私の担当。

ぎりぎりまで車は使いたい。という希望で、空港で乗り捨てできるという業者さんにお願いすることに。

事前に見積もり、売却手続きを終えておき、出国当日まで車を使い、スーツケースをたくさん積みこんで空港まで。

楽チンでした。
1 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

みんちる みんちる

この記事へのコメント

コメントはまだありません

コメントを書く