2019年9月26日 更新

工夫なしでは難しい?~アメリカで子どもに英語力を身に着けさせるには~

Q.アメリカ在住時のお子さんの年齢を教えてください。

A.
【娘】4歳〜6年生
【息子】2歳から4年生。

Q.どのような習い事をお子さんにさせましたか?通っていた期間も教えてください。

A.
【娘】→プリスクールの時にバレエを2年とヒップホップを1年。
2年生から5年生までチアリーディングチームと体操教室。
5年生から6年生まで水泳。

【息子】→プリスクールの時に1年だけ体操。
1年生から4年生までサッカーチーム。

Q.習い事に通う中で、英語に対して戸惑いや困ったことはありましたか?

A. 我が家の子供達はプリスクールから英語のみの学校に通っておりましたので、英語のコミュニケーションに困るようなことはありませんでした。

Q.お子さんは現地校に通っていましたか?それとも日本語幼稚園、日本人学校でしたか?

A. 2人ともプリスクールから帰国するまで現地校に通い、日本語補習校にも通っていました。

Q. 家庭において、英語を習得させる為にどのように取り組んでいましたか?

A. プリスクールから宿題が沢山出ていたので、慣れないうちは、親子で一緒に宿題に取り組んでいました。
特に意識して英語を習得させるような取り組みはしていませんでしたが、学校の課題をこなしていくうちに自然と英語力が身についていったように思います。

あと、充分に読書ができるように、図書館で本を借りたり、本屋さんで本を沢山買って、読ませるようにしていました。

習い事や宿題で忙しく、テレビを見る時間はほとんどありませんでしたが、時々現地校のお友達に人気のテレビ番組を見ていました。

主に

ディズニーチャンネル
カートゥーンネットワーク
ニコロデオン

などです。

息子はあまり勉強が得意でなかったので、現地校のアメリカ人の友人のお母さんのご好意で、毎週一回友人宅で、リーディングをみてもらっていました。
ちなみに、その方は現地校の教師をしていました。

現地校に通っていても、学校によっては日本人が多く、親が期待するほど英語力を早く身につけることができないと感じるかもしれません。

また、語学を身につけるスピードとレベルはその子によって違います。

ただ、私の経験上、読書を沢山していた子ほど、語学力がしっかりと身についているように感じました。
4 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

アメリカ長期滞在には欠かせないi-94の知識とヒヤヒヤ体験談

アメリカ長期滞在には欠かせないi-94の知識とヒヤヒヤ体験談

現在アメリカ在住のchocoさんに、I-94についてお話をお聞きしました。
運営部Y | 34 view
ESTA登録は、公式サイトでスムーズに。

ESTA登録は、公式サイトでスムーズに。

模倣サイトがあり、申請手数料を請求される場合があるようです。
運営部Y | 12 view
アメリカでの歯科医院での体験談

アメリカでの歯科医院での体験談

経験者にお話をお聞きしました。
運営部Y | 19 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

みいまま みいまま

この記事へのコメント

コメントはまだありません

コメントを書く