2019年9月17日 更新

娘をアメリカの現地校へ通わせてみて、驚いたこと

アメリカの現地校(幼稚部)に娘を通わせた体験談です。

子どもへのリスペクト

学校へ行くと、小学部の生徒が小さなテーブルの上に、画用紙に書いた白くまの絵をいくつか並べ、「北極の白くまを守るために」と、自作のブレスレットを販売しています。

その売上げを寄付するそうです。

現地の学校ではこんな風に、小さな子どもが主体性を持って何かを「守ろう」「動かそう」とする姿を多く見ることができました。

そしてそれをサポートし応援する大人たち。

ブレスレットを購入する人は、生徒だったり、保護者だったり、先生方だったり。

大人が子どもをリスペクトする姿勢に、小さくともしっかりと人格を認め、それに向き合うことを、保護者である私自身も学ばせてもらったと思います。
2 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

アメリカでの歯科医院での体験談

アメリカでの歯科医院での体験談

経験者にお話をお聞きしました。
運営部Y | 11 view
アメリカ 現地の住まい探し~事前の情報収集~

アメリカ 現地の住まい探し~事前の情報収集~

経験者にお話をお聞きしました。
運営部Y | 7 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

運営部Y 運営部Y

この記事へのコメント

コメントはまだありません

コメントを書く