2019年10月2日 更新

子どもをアメリカの現地校へ通わせる~どのように情報収集する?~

経験者にお話をお聞きしました。

アメリカへの駐在や移住が決まったら、お子さんのいらっしゃる方は学校区をある程度意識して住まい選びをする必要があります。

日本と同様に、アメリカにも学校区というものがありますが、日本以上に顕著に地域によってレベルの差があり、カリキュラムの有無も異なります。

その地域にはどういった人種の方が多く住んでいるのか。
学校区内の学校のレベルはどの程度のものなのか。そして評判はどうなのか。

こちらでは、実際にアメリカの学校へお子さんを通わせていらっしゃる方に、どのように情報収集されたのかを伺いましたので、ご紹介いたします。

MTさんのお話

【男の子と女の子のお母さん】

Q.情報収集はどうされましたか?(参照したサイトなどがありましたら教えてください)

A.
◇小学生のお子さんを持つ先輩ママに相談
◇すむとこ.COM(シカゴの日本人向け地域情報サイト)
◇学校訪問
◇学校説明会
◇Open Enrollment Fair (学校区が開催する説明会)

Q.どういった点を重視して情報収集されましたか?
(近所の評判が良いのか/レベルが高いのか/自宅から行きやすいのか/学区内なのか等)

A.
学校区の中でも、各小学校によって様々なカリキュラムの違いがあるので、学校説明会などに積極的に参加し、まずはその学校特有のカリキュラムを知るところからスタートします。

近所の評判や学校評価サイトなども参考に入れながら、通学バスの有無なども考慮。
我が家はその学校特有のカリキュラム(日英デュアル教育)のため越境通学することに決定しました。
MTさん、取材のご協力ありがとうございました!
4 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

アメリカでの歯科医院での体験談

アメリカでの歯科医院での体験談

経験者にお話をお聞きしました。
運営部Y | 14 view
アメリカ 現地の住まい探し~事前の情報収集~

アメリカ 現地の住まい探し~事前の情報収集~

経験者にお話をお聞きしました。
運営部Y | 7 view
アメリカ・アトランタの病院情報と体験談

アメリカ・アトランタの病院情報と体験談

経験者にお話をお聞きしました。
運営部Y | 6 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

運営部Y 運営部Y

この記事へのコメント

コメントはまだありません

コメントを書く