2019年10月3日 更新

飛行機・国際線~機内での過ごし方あれこれ~

経験者にお話をお聞きしました。

よしみんさんのお話

【男の子2人、女の子1人のお母さん】

飛行機にはおもちゃや絵本、お菓子などが用意されています。青竹踏みがあったりもします。歯ブラシもありましたね。
お子さんの要望に応えて立つことも多いと思いますので、なるべく機内で楽しめるようにすると気が楽です。

アラスカ付近を飛ぶとき、窓からオーロラが見えたりするのも良い経験ですよ。自分の席が窓側でないときも、最後尾のお手洗いのそばの窓であればいつでも外がのぞけますし、お子さんを抱っこして眺めることもできます。夜の雲の上もなかなか素敵です。

お子様が寝たら、ここぞとばかりに映画でも楽しみましょう。

おまけですが、私はロングフライトの場合、搭乗直前のお手洗いでメイク落とし、洗顔し、メイクしたい場合はポイントメイクのみにします。いつもなら化粧を落とす時間帯、皆さんは雲の上、意外とファンデが重く感じます。
狭い座席やおトイレを使ってこれらをするより、機内で楽にすごす方法だと思います。

長い長いフライト、乗り切った後は赴任地での生活が待ってますね。いろいろなことがあると思いますが、今しかできない、あなたにしかできないこともたくさんあるはずです。ぜひ楽しんでください。

よしみんさん、取材のご協力ありがとうございました!
2 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

運営部Y 運営部Y

この記事へのコメント

コメントはまだありません

コメントを書く