2019年9月4日 更新

子連れで海外へ。万が一に備えて海外旅行保険に加入しよう

海外旅行保険利用レポです。

海外旅行には欠かせない「海外旅行保険」。
事件や事故以外にも、長時間の移動、慣れない気候や食事により、お子さんが体調を崩した場合にも安心です。
「クレジットカードに付いている旅行保険で充分!」という方もいらっしゃいますが、保険の対象者が本人のみであったり、旅行に関する決済をすることが前提である場合も。
こちらでは、お子さんもカバーできる海外旅行保険に加入するまでの、手順をまとめました。

海外旅行保険 人気ランキング
いろいろな会社から出ている海外旅行保険ですが、こちらでは、なかでも人気の旅行保険3社です。

1.エイチ・エス損保のネット海外旅行保険「たびとも」
2.ジェイアイ傷害火災の「t@bihoたびほ」
3.損保ジャパン日本興亜の新・海外旅行保険off!

損保ジャパン日本興亜の新・海外旅行保険off!に加入する
今回は、損保ジャパン日本興亜の旅行保険に加入することに。
まずは、新・海外旅行保険off!のページで、保険料シミュレーションをします。

入力内容
・旅行期間
・行先の国・地域
・プラン内容(個人、ファミリー、カップルプランのいずれか)

今回は、ファミリープランで申込をします。

プランの注意点
※対象者は、本人と配偶者、生計を共にしている同居の親族、生計を共にしている別居の親族(学生さんなど)であること

保険のタイプは3つ
保険料のシミュレーション結果は、3タイプあります。

FDタイプ(保険料を抑えたい方)
FEタイプ(保険料と補償のバランスをとりたい方)
FFタイプ(補償を充実させたい方)

保険料は、1週間程度の旅行ならば6,000円~9,000円程度。
さほど料金に差は無い印象ですが、補償額は項目によって大きな差が出てきます。

申込の条件
補償内容がOKならば、申込をします。

申込の条件は、
1.日本からの申し込みであること
2.申し込み日が出発日45日前~当日までであること
3.旅行期間が92日以内であること
4.日本在住であること
申込をする
申込のステップは全部で8つほど。

1.まずは健康状態や他の保険の契約、日本に住んでいるかどうかなどが質問されます。
2.渡航する地域、旅行の目的やその期間、希望するプラン(個人、ファミリー、カップルプラン)を入力します。
3.ファミリープランを選択したので、そのプランの説明が表示されます。
4.契約タイプ(FDタイプ、FEタイプ、FFタイプ)ごとに保険料や補償額が表示されます。
5.合計保険料のほかに、契約概要・注意喚起情報が表示されます。
6.マイページへのログイン画面になります。初めての人はマイページに登録する必要があります。
7.申込内容の確認画面です。名前のスペルなど間違いがないようにチェックしましょう。
8.クレジットカード決済画面が表示されます。

契約の成立となります。

出発7日以内の場合は・・・
契約後、契約証が自宅へ送付されますが、出発7日以内の場合、それが間に合わないことがあります。
ページ上から「契約確認書・事故連絡先」をプリントアウト等して、携行する必要があります。

↓こちらもチェック「たびレジ」の登録も忘れずに。
2 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

現地の最新の安全情報メールを無料で受信できる「たびレジ」。海外への渡航を前に、登録してみました。

現地の最新の安全情報メールを無料で受信できる「たびレジ」。海外への渡航を前に、登録してみました。

外務省から最新の安全情報メールを無料で受信できる「たびレジ」のご紹介です。
運営部Y | 5 view
香港のデモ 現地で心がけてほしい8つのポイント

香港のデモ 現地で心がけてほしい8つのポイント

TOCEAN運営部からのお知らせです。
運営部Y | 12 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

運営部Y 運営部Y

この記事へのコメント

コメントはまだありません

コメントを書く