2019年9月6日 更新

海外赴任中のお金のはなし~一時帰国費用について~

「家族みんなで」となると、一時帰国費用は交通費だけで相当な額です。

運営部メンバーの体験談です。

*************************************
主人の会社には、一定の期間ごとに一時帰国の飛行機代を負担してもらいました。
最初のみ2年半後に、以降は2年ごとだったと思います。
ただ、帰任の延長によるビザの更新の時には、一定期間外でも会社負担でした。
(その際はアメリカ大使館へ行く必要があるので、近くのホテルの宿泊費用も負担してもらいました)

渡航費用は本当に負担が大きいので、有事の際以外は自腹を切ることは考えられず、2年半後が待ち遠しかったのを覚えています。

渡航費用以外も何かと出費の大きい一時帰国。
お土産代のほかにも「久しぶりの日本!!」と財布も緩みがち。
いつもスーツケースをパンパンにしてシカゴへ戻っておりました。
*************************************
1 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

運営部Y 運営部Y

この記事へのコメント

コメントはまだありません

コメントを書く